2015年11月10日

海外ドラマ簡易感想

ちょっと前、ついったのトレンドで「ラムジー」がトップで、サッカー選手のことなんだけど、ついついラムジー・スノウのこと呟いてる人いないかなとザーッて見たらいたんですネタバレ莫迦が!あれ意味わかんない、誰かへのリプライでもないのに、なんか、誰がこうでああなって信じらんな〜い☆彡みたいな?お前のその神経が信じらんな〜い☆彡
自分はピンポイントで記憶を消去した、消去したよ。

そんなわけで、Game of Thrones season5のDVDが発売されるまでは別の作品を追っかけようと、漁った次第。


Sherlock: The Abominable Bride (Trailer 2)

まずSHERLOCK、舞台を現代から原作の時代に戻した特別編が近々公開されるそうで、日本はいつだ。
シャーロック・ホームズは今度のASSASIN'S CREED:SYNDICATEと同じくらいの時代だよねと気づいた。すげえ、妄想しつつ散歩できるよ。問題はXboxONEもPS4も手元にないこの現実。

そいで、前から気になってた「孤独のグルメ」「Breaking Bad」、なんとなく目に入った「Terra Nova」。
どれも知れてよかった、何気に手に取った作品がすごい面白だと幸せ。

孤独のグルメは、ゆっくり妖夢と本当はこわいクトゥルフ神話をきっかけに知ったわけで、主人公のゴローさんは謎のアームロックおじさんてイメージだった。のに、インテリおじさんだったよ。びっくり。
漫画はまだ読んでなくて、ドラマシリーズをちょろっと漁った結果、空腹状態で観るものではないということを痛感した。毎度うまそうにメシ食うの観ると、幸せになると同時にコンチキショウってなるよね特に焼肉、なんで焼肉回毎度あるんすかね!ゴウモン!一人焼肉という存在をこのドラマで知って、そういうのもあるのか!ですよマジ。
「ワカコ酒」(漫画アニメドラマ)も同じくらいに知って、ソロメシもいいものだとわかった。そんなわけで、お持ち帰り族、店食いに挑戦。銭湯帰りにお蕎麦屋さん、カウンター席でおじさんたちと並んでビールと蕎麦、テレビ見ながらもぐもぐグビグビ。おっさん化を楽しめたよ。なんか気に入って、地元のお店やメニューを気にするようになった。インドアぼっちに行動させるなんて、地域活性化効果がある作品だ。

その流れで、つまみ探しにニコビで料理動画を漁って、「車庫めし」なるものを知ったのです。

ダッチオーブンは魔法の鍋だよ、何でも作れる。
ブッシュクラフトという言葉をそこで知って、リアルマイクラなのでひときわ興味津々だけども実践する場所がない。MCQBushcraftがとってもスマートで、「Man vs Wild」のベア兄貴とはまた違ったサバイバルも面白いです。ナウシカでいう森の人的静かさ。

ブレイキングバッド、この作品は何かしらのスレで名前を見る機会が多くて気になってたけどすげえな!なにあのハラハラ感。それでいて家族会議だのが妙にコミカル、シリアスな笑いって言葉が浮かんだよ。
第一話がまず衝撃的だよ、おっさんの裸エプロンからのパンツ一丁ピストルって、わっつはっぷん!?だよ。でも抱えてる問題がすごく日常的な重さで、演技も切なくて、その反動もあって主人公のウォルターがブチキレる瞬間が爽快でカッコイイ!ガッツポーズしちゃう。画の映し方とか色使いとかすげえよいのです。トゥコのアジトに乗り込む時の色ガラス越しのウォルターはマジ推しです。
このドラマは犯罪ものなのに、なのにっていうのも変か。人殺しだけはめっちゃヤバイ的な扱いでなんか面白いです。そこも日常的なハラハラに繋がるんだろうか、どの人も一般人だものな。「HOMELAND」も同じ系統で心臓に悪い、正義も悪もあったもんじゃないごちゃまぜカオスどうなる次回だよ。


Terra Nova (2011) TV Series - First Official Trailer - HD

一方、テラノバは安心して観れる。過酷な状況だけども、致命的・絶望的状態にならないていうのが大きいな。サバイバル・設定難易度はEasy、フルハウス的なファミリー要素が主軸なので、シリアスを求める人には物足りないとも言えるけど、TVドラマなのに白亜紀の地球が舞台で恐竜が出演しているのですよ。映画じゃなくお茶の間で恐竜を楽しんでる海外すごいな。「Prehistoric Park」も気になってたの思い出した、あれはドキュメンタリー強めなSF作品だったけな。

テラノバとゲームオブスローンズ
コンパクト仕様のサイズ比較

テラノバ第1+2話がスゴイお気に入りになったので、コンプBOXを買ったのです。安いし!
FOX TVシリーズ SEASONS、超コンパクトBOXでエコ仕様、お求めやすい価格でヨロコビ。ディスクを開かないと何巻なのかわからないのがめんどいけど、観るには困らないからね。

内容は、2149年の資源枯渇の末期的地球から一方向のタイムワープで白亜紀の地球に渡り、そこで人類再出発しようぜ計画。地殻変動が落ち着いた頃なのか、これから隕石の衝突が起こったらやばくない?とか、当時のやばい昆虫もっといないの?とか色々疑問が湧くのは置いといて、一度は体験してみたい知の集合体的装置アイ。アイ…、ミンボの厄災は、アルカとナニカはどうなるんですか冨樫先生。あの装置は、書室も兼ねた個人シアター的に普及するのではないかな!お金持ちのお屋敷にありそう。

第1+2話に惹かれたのは、テンポ最高、ジュラシックパーク的恐竜の魅せ方、スラッシャーの回し蹴りめいた鋭い尻尾攻撃のかっこよさ、スラッシャーに鳥類的羽毛が生えてた驚き、不良グループのターシャが取り乱したシーンの顔がカナリアに激似、シャノン家長女マディかわゆす、謎の反乱グループ・シクサーズのリーダーの名前がミラ、そのミラの振る舞いが名前効果もあってローカストクイーン、テイラー司令官の演説シーンがカースルブラックでのモーモント総帥やいじわるおっさんとだぶって興奮、などなど。勝手なだぶらせテンションうpが凄かった。テイラー司令官からなんとなく、何故かわからないけど、ビリーヘリントン的オーラを感じるのもアレです。かと思えば、トータス藤岡的熱い視線でシャノン父を観察するし。そこらへんもポイントになりました。

第3話は「空を覆う影」つって、ヒッチコックの「鳥」をオマージュとかで実際そうだったけど、自分にはあの新種のプテロサウルスはクリルだよ!めっちゃクリル!!!日暮れの空を黒煙のごとく染めていく様はGears of WarのAct2「日没/死の夕暮れ」ですだよ。ニコビでコメつくなら、UVタレット用意!とか絶対あるよ。6時の方向!とかガソリンスタンドのじいさんが叫ぶよ。そんで何もしないドムが「クリア!」と叫ぶのだ。

第4話の「記憶の悪戯」であれ?wてなるけども。
それにしても、ファミリーとラブ要素が何故かうっとうしく感じなかったのが不思議遊戯。この夏に観た「ジュラシックワールド」「PIXELS」のその要素はねじ込んだ感が強くて、はよう恐竜見せて!はよう戦闘始めて!はようディンクレイジさん出して!てなったのに。

ということで、お気に入り作品がざっくざっく出てくる、恐るべし海外ドラマ。GoT season5 DVD発売までにどれだけ観れるだろうか。
他作品を観るのもいいけど、ゲームオブスローンズの各話感想も書きたいなあ。season4は記事作ってないけどもマジやばかったのです。第2話でまず超級爆弾あって、何度も見直してまさかてなって、でも単独はやべえじゃんとかなったら、まさかのseason3で何故か存在感が薄くなってたあの人がマジやべえてわかって云々なのです。サンサも凄みが出るしびっくり。そんで何より…!何より!!!っていう、本当に、エンドロール終わってメニュー画面に戻っても我フリーズは初めてだったんでね!?

ああ、もう記事終わろう。収集つかねえす。

【追記】
AmazonビデオにGame of Thronesキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
シーズン5のコンプBOXは来年初めくらいと想定していたんで心の準備が!準備できてねえ!
posted by マルライ(黒) at 00:00 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

ピクセル(PIXELS)観てきた



ピクセル(PIXELS)

激ネタバレ。なんちゅうか本中華、面白かった。予告だとスゲーシリアスでいてハードめいてるんだけどそんなことはないです。でも、観た後こうやって記事作ってるくらい、ついったで連投したくらい心に残った。
1980年代遊びまくった人向けっぽいので、世代がビンゴしない層には元ネタとかピンとこない、けども!ドンキーコングやマリオ、テトリスは現役なので出てきた瞬間キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!でテンションぶち上げ。それまではラブコメちっくなアレがアレしてアレなのです。ジュラシックワールドでもそうだったな。長いよ。


Pixels by Patrick Jean (元ネタ)

個人的見所は、イギリスステージだっけ、スタンピード戦。あれめっちゃ地球防衛軍3の無数のガンシップ相手にしてる感で実際戦ったら楽しそうだった。「最期の地球防衛」てすげえ動画があってそれが一番最初に浮かんだよ。リンク貼りたいけど貼れない。人体がピクセル化したら痛いのかな、やられた人はみんなヴァーッて叫んでたけども。
はぐれムカデがマンション突き抜けて、ばっちゃんが見てたエクササイズビデオに気を取られてる様がかわいかった。ばっちゃんは最終的にどうなったんだろう。ぺろりんちょされて無事だったし、無事かな。
ピクセル化したムカデって、Space Harrier arcadeのボスっぽい、今動画見つけて思った。これガキんちょの頃お気に入りで遊んでた、台座に乗って。

ニューヨークステージではマリオに追いかけられてる人。一般市民がヒゲのおっさんに襲われてるのぜ、踏み潰されたらピクセル化してしまうのぜ、おそろしい。
そして破壊兵器と化したテトリス、ちゃんとブロックが揃ったらその層は消えるんだけど建物も巻き添えにしたよ。目撃して笑った。
それからアルカノイドで削られていく立派な建物、タージマハールだっけ、それだとインドステージだし、あれ?w
パックマンは、リアルでパックマンもできるんだなあて面白かった。街の区画がそのまんま使えるもんね。生みの親である岩谷さんのお顔知らなかったけど、出演してたし岩谷さんぽかったw(?
セリフにもあった通りのお方のようで、結果的に敵キャラがやさしい世界の存在になったみたい。なのにニンゲンは、マティのかあちゃんは容赦なかったなw

そして、ラスボスのドンキーコング相手に主人公チームすごいよ。特に戦闘訓練してないはずのオタクと巨体の大統領がステージを登りつめるのです。特にマティのかあちゃん、研究開発専門ぽいのにあの身体能力はなんなのだ。樽をアクロバティックに飛び越えたよ。主人公補正がパーティ自体にかかっていたのだ。

最終的に、オチに全てをかっさらわれたんだ。どういうことなの。
ドージョー・クエストのレディ・リサが、全然関係ないのに、見た目も遠いのに、自分の中でセラーナという名前になってたよ。スカイリムの。どういうことなの。

ゲームに関してはキャラの実体化は満足満足、それにもう一声、プレイ画面をもうちょっと映してほしかった。とは思いつつ、映画に組み込むのは難しいよなあ。もうちょっと後の時代のゲームだったら神プレイ入れるのも可能性でてくるのかな。そういやエディのチートってどういう仕組みなんだ。アーケードでチートも不思議だけど、リアルパックマンでも使ってたでしょう。どういうことでしょう。

ピクセル(PIXELS)パンフ
ケース付パンフレット
ピクセルの映画観るべ!てなったのは、予告にピーター・ディンクレイジさんが出てたからです。ゲームオブスローンズにどハマりの自分に観ないという選択肢はなかった。
ティリオンじゃないディンクレイジさんはどうなるのって期待したら、初登場シーンからティリオンだったよ!どういうことだよ!
両手に枷つけられて連行とかもうティリオンじゃないですか、女好きで好き勝手やって交渉スキル有とか。犯罪・オタク要素は加わってたけども。
自分はもう、映画館でディンクレイジさんを観れただけでも大満足。本当は3Dを字幕で観たかったよ、でも地元では吹替え3Dしかなかったよ畜生。GoTの吹替えで、ディンクレイジさんはディンクレイジさんの声でしかダメだと痛感したから!GoTの日本語吹替えって、声の音声が絵に馴染んでなくない?て思うのです。なんかでかいのか浮いてるのです、嫌なのです。でも、デナーリスの焼き払えシーンの清水さんは馴染んでたから、第1話だけなのかな。でもやっぱ違う。

GoTでいえば、エダード・スタークなショーンビーンさんも出演してたけど、気づいたのはエンドロールの文字でだった。全然気づかなかった。出演時間長かったのに分からなかった、自分に衝撃波。
エンドロール、あれスゴイ凝ってて面白かった。本編を順を追ってピクセル化(2D)で振り返る仕様で、登場人物がうまいこと表現されてたのです。楽しい。それでもその最中に席立つ奴がおるのです、どういうことなの。おしっこ我慢組だったのかな、その年で連れションかよ。キエエエエ
エンドロールも終わり劇場が明るくなった後に、後ろの席の男性組が「はー…、面白かったなw」つってたのを見てほっこりしました。

好き要素がたくさんで心に残ったのもあるんですけど、中盤で陰謀論者ラドローが祝勝会でムーディに歌うシーン、あそこで自分なんかおかしくなったです。な、なんだこのドキドキは、ラドローお前その曲…、俺はその歌を知ってる!しかもドキドキする!てドキドキしてたらラドローがサビ的なフレーズを歌うんです。ハッとしたです。これです。


Tears For Fears - Everybody Wants To Rule The World

自分の初見はこれです。


Assassin's Creed Unity E3 2014 World Premiere Cinematic Trailer [EUROPE]

ウォオオオオオオオオオ…!!!
この時代の歌であったか!曲調全然違うからすぐ浮かばなかった、ユニティ発表当時歌が気になってつべで漁ってたけど、ここで再会するとは!ですよ。トレイラーも二度貼ることになるとは。
ああかっこいい、この歌なんか心掴まれる。アサクリ効果もあるだろうけど。

んで、追記なんだけど、Tears for Fearsでつべ検索したらタイトルで「ん?」てなって開いてみたんです。これです。


Tears For Fears - Mad World

初めて聴くつもりで聴いてたらなんかソフトバレエとか松岡英明が浮かんできたけどなんかまだもやもやしたので、再び漁ってみたら、自分バカだった。


Gears of War Ultimate Edition - Mad World Launch Trailer

聴いてた…!タイトルで「ん?」はこれだったよ、ソフトバレエの「believe in a blue world」どころじゃなくまさしくカヴァーをギアーズ3で聴いてたよ。4年前に!バカめ!ボロ泣きしたのにな!?

Tears for Fears もう忘れない。ということで、音楽とゲームの記憶が呼び起こす得も言われぬ心地はスゲーなと思った日でした。ピクセルありがとう、ゲーム繋がりの発見だこれ。なんだこの記事。
posted by マルライ(黒) at 00:00 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

すばら動画2015上半期


【GAP MAD】 Life Begins At GAP!!! 【攻殻AKIRAパプリカ】

忍殺フロムアニメイシヨン第9話エンディング曲に魅了されて80Kidzの動画を漁っていたところ、このMADに辿り着いたのです。攻殻・AKIRA・パプリカと超濃い作品をうまくまとめ上げてあって、それだけでもアガるんに更に音楽でアガるっていう中毒性の高い動画です。
3作品とも手元に置いておきたい作品だけども、いかんせん日本のアニメDVDって高いのでひとつも持ってなくて(初見当時ガキんちょだったし)、でもこれ観て、あっ、やっぱ買おうかなって気になっちゃうよねこれ、やばい。
シーンのチョイスと繋ぎがすげえかっこよくて、それだけじゃなく笑える要素も入れてくる編集の秀逸さよ。
とりあえずAKIRA(音声:日本語・英語)欲しいです、英語版も超かっけえかったので。That's Mr.Kaneda to you, Punk!
でもたけえよやっぱ!!!


怪盗ジョーカー 第20話「トラベリング・ジョーカーズ」

オーラが違う。第20話単品でDVD欲しいくらいすげーす。全編すげーす。
パーフェクトですよこれぇ!
何がすげーって、キャラみんな生き生きしてるし愛嬌あるし、テンポも最高だし、構図も背景も観てて気持ちいいかっこいいだよ。第1話にも言えるけど、再構成した回はすばらクオリティだよ。憧れる、こういう作品作れる人達に憧れる。
最初にすごくて引いたのは、それまでにもなんかすごくね?てなってたけど、さすまたでジョーカーたちを追い詰めるシーンで、え…ウソでしょう?ってなったよ。あんなん、ピーとかピーだったらループ映像か静止画だろうに、まじぱねーす。
そんで忍者屋敷とカレーもスルーできない。シリアスシーンで†影†に反応するシャドウも。
金太夫ちゃんの暴走シーンに入ってからは、おかねさんの金太郎ちゃんを探す棚開けシーンな、そして金太夫ちゃんが町に入るシーン直前の纏がくるっくる鐘カーンカーンなるところな、街中を闊歩する金太夫ちゃんと逃げ惑う町人たちのシーンなって挙げていったら全部になるだよ。
なのでひとつ挙げると、イチを助けにジョーカーが飛び降りるシーンにする。あそこのマントバタバタ音に絵すげーかっこいいよ、音響と音楽も超いい仕事してるのです。
キャラの仕草や表情、声の演技も、ほんと細かに描写されていてすばらなので何度見ても飽きないだよ。GAP MADにも書いたけど、オモロかっこいいは最高だよ。あぁ、ありがとうございます、ありがとうございます。
エミー賞みたいなのあるならノミネート作品にしたい。
あ、あと、ニコビの1週間無料配信動画全てに言えることだけんど、「見納め」コメは激失礼、スゴイ失礼で踏み潰したくなるネ。(*^∀゚)ъ

追記だけんど、タイトル通りの記事を書こうと思って記事作ったんではないのです、この第20話がマジすげかったので書きたかった。すごかったのでぐぐったら、山下明彦さんという実力者が担当した回だってことで話題になってた。
ジャイアントロボやビッグオーは観たことないんでアレなんすけど、ジブリ美術館の「ちゅうずもう」は現地で観てめちゃ感動したんで、ああ…!ああ!すげーやこの方!て納得したです。動きがぱねえかったんすよネズミも。動きのある絵を描くとか撮るのが好きだとかの人にはマジ参考になる回だよ。


ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第1話

"高いハードルを下から潜り抜けてきやがった"
忍殺も今年だった、ウカツ。最初に観た時の衝撃たるやたるやだよ。
全部好きだけども、冒頭のフジキドvsスキャッター=サンの、イヤーッ!グワーッ!オロロロロ…イヤーッ!グワーッ!ア…アバア…のとこ大好き。
原語版予告もうpされてたんだけど消されちゃって、なんだっけな、アメリカの配信サイトに登録してみたんだけど、日本からは視聴できねえので誤魔化すジツを使わねばならねえです。スゴイ面倒なので諦めました。字幕職人がいたら英語教材になりそうなのに。

って思ってたら、公式がうpしてくれたよヤッター!超カッコイイ!
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第1話<英語吹き替え版>
ユーザーうpの原語版CM消えたのはこの予定だったからなのか、反響があったからなのかて思ってたら強化月間だって。


■面白クトゥルフ動画
実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG
Youtube版

ちょっと噛み合わない初心者たちのクトゥルフ:絶望の孤島
Youtube List


ちょっと噛み合わない初心者たちのクトゥルフ
4月に面白クトゥルフ動画、すげーの2本も知ったよ。ランキング見ててよかった。
クトゥルフのアニメーション動画は他にもあるけど、肉声セッション+アニメはこの2つが自分初めて見たので抱腹絶倒でした。特に、おりちゃん、そしてちょっと噛み合わない初心者たちのクトゥルフ第2話。アレ、無理だよ。抗えないよ。
どちらもつべでも公開されてるんですけど、コウノスケさんはノーカット?のセッション動画もうpされてて、続き気になるから観たい…いや編集版が来てから…いや今観た…いや…とここ数日迷ってます。キャラが生まれるいきさつ面白かった。

アホでも分かるパラノイア風TRPG
追記で「アホでも分かるパラノイア風TRPG」もカオスで面白かったので観てもらいたいです。

ということで、ハンター休載中ですので、ハンター読者諸氏に是非観てほしいなと思いました(こじつけ
posted by マルライ(黒) at 00:00 | Comment(0) | ニコビ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする