2018年12月18日

ネクロマンシング佐賀2(唐津前編)

WE LOVE 虹の松原
記事書くにあたって調べてわかったバス停検索。
昭和バスのバス停・運賃等検索

旅前に昭和バスのサイトは見たけど、詳細調べられるのわからんかったわ!バス停名わからん!行けばわかるさ!で済ませてしまった。
西唐津2丁目ー大手口を乗車したようだ。運賃は200円で乗車時間6分。小ぶりな車体で全席埋まり吊革活躍くらいの乗車率。乗車中、北側の街並みを見ていたらば、ゾンビランドサガのポスター発見!2枚目!Cygames Presents 伊万里湾大花火2018、もちろん撮れなかった。

写真はバス停から降りて、からつバーガー大手口店に向かう時のシャッター絵。WE♥虹の松原。虹松まもるくん。

ついでに、路線バスで 大手口ー唐津歴史民俗資料館 を調べてみた。
唐津市内線〔大島ガス-市民グランド〕で乗車時間10分、240円。まいづるCARROT店で降車。
唐津駅からだと大手口で乗換えが必要になる。北部と南部(?)で分かれていたのだった。

唐津・ZLSマップ 唐津ZLSマップ・ググルマップ版@
当初の予定では、列車移動で唐津駅で降り、アルピノでチャリ借りて、
からつバーガー→唐津神社→昭和結界の浜辺→唐津城、だったのだけど、ここから駅に戻って往復するのもなあということで、最終チェックポイントを唐津駅にしました。

マップで旧唐津銀行が唐津前編最終地点なのは理由があるです。
スタンぷらりー唐津」、これの参加賞をいただくためである!それが、まさか、あんなことになろうとは…。

旧唐津銀行と白の軽トラ
旧唐津銀行(唐津サテライト館)を先に訪れてた。
見て!さくらちゃんを2回もぶっとばした白の軽トラ!
白の軽トラ遭遇率が妙に高かった気がする、意識していたからどうか。

旧唐津銀行内・受付窓口 旧唐津銀行内・受付窓口
無料で入館できるんですよここ。入った傍からキャラクターの立て看がお迎えしてくれて、唐津やべえぞ二次元活用に躊躇がない。
内装はこの通りで圧巻。昔って、贅沢やったんやなあ…、天井高いしキラキラしてるし。ほえ〜ほえ〜とキョロキョロしていたら、案内のやぁらしかおねえさんが話しかけてきたビックリ!無人だと思っていたから!んなわけないのだが超静かだったので!
受付や金庫、重役室にも入れますよって案内してくだすって、ドキドキやん。
金庫室も写真撮ったけどブレてたチキショウ!金庫は1個500kgだとかで、近所のツタヤ菓子舗さんが寄贈したものが展示されてた。でかい館なのに金庫室は割と小さくて、なんでやろと不思議だったけども、ツタヤさんがあの金庫を4個も所持してたらしいことを考えると、各々保管してたのもあるのかなあ。

他の部屋に移る際に、目当てのスタンぷらりー唐津参加賞の缶バッチが目に入ったのです。缶バッチ!ベネディクト・カンバーバッチ!
そしたら、やぁらしかおねえさんが説明とスタンプ台紙をくだすったです。絶対帰りに寄ってゲットするのだ。魚屋町の鯛を見るたび、南国少年パプワくんのタンノくんがちらつくので、是非ともゲットしたい。

旧唐津銀行内・東京駅模型旧唐津銀行内・旧三菱合資会社唐津支店本館模型
見て!シンゴジが破壊した東京駅!無人在来線爆弾!
そねっち・きんちゃんたちが関わった建造物の模型があった。ピム博士がそのまま小さくさせたかと思うほどに精巧である。
城下町っぽい小学校の模型もあって、昔ってマジすごくない?今めっちゃ簡素化した建物ばかりやん。シンプルが悪いってわけじゃないけど昔すげえ。

旧唐津銀行内・漫画動画 旧唐津銀行内・螺旋階段
偉人の方々の物語は、2階で上映されてる漫画動画を見ればわかるんだけど、いかんせんタイムアタック気味な自分は全部観ることかなわず。唐津弁なのか訛りセリフが聞こえてきて、制作に向ける熱を感じたとよ。

螺旋階段は、ゾンビィハウスにもあったよね?バリケードの場所に。
こげな階段かっこよかー!船でよくあるやつやんね!アンチバリアフリー!

旧唐津銀行内・石炭ホリホリ
ゲームもあるとよ!
その名も、石炭ホリホリ。
ゲージの左右に動く光を真ん中で止めると成功、というやつ。Gears of War の弾切れリロード時のアレです。ジャキンッ
難なく成功して西唐津まで石炭を運んだのだ!

からつバーガー・大手口店 からつバーガー・大手口店から
思いがけず入り浸りになり、腹も減ってきたところで、からつバーガー大手口店に向かう。
スペシャルバーガーとホットコーヒーの出来上がりを待つ間、ベンチに座って雨しとしとの街を眺めました。唐津信金。
お隣は洒落たタコヤキ屋で、学割もあるようだ。旅の時いつも、食べもの問題にぶち当たる。全種食べれる財布も胃袋もない…から、また来てねってことか。

唐津・大手小路 唐津・大手小路
からつバーガーを食らうべく、唐津神社経由で昭和結界の浜辺に向かう。その道中の写真。
市役所の手前に濠めいた川がある、すげえ。佐賀駅あたりも道広くて石垣があって、城下町感があって羨ましい。
蔦の這った建物もいいよね…管理大変だけど…ケムリクサ…。

唐津神社・真っ白鳥居 唐津神社
詣での作法を頭に叩き込んできたので実践してきた。
(ゾンビランドサガという作品をきっかけに唐津に参りました。おじゃましまーす!)

新健康協会唐津支部 唐津・二の門から望む唐津城
フロシャイムみを感じてパシャリ。
え、唐津城見える!見えとる!すげえ!パシャッ

思いのほか東寄りの道を歩いていたようで、二の門に到着したのだった。到着時点では気づかず、設置された地図を見てここアレやん、時の太鼓のとこやん。写真撮っとこ、パシャリなところに、ドン!ドン!と太鼓が響きだしたのです。



テンション爆上げ!!!
すげー!やったー!ランラランしてたら滑り台もある公園であることを認識し、屋根のあるベンチ空間を発見。雨の浜辺よりここの方が良いのでは…?ていうかテンション上がって腹減りもMAXである。

からつバーガー からつバーガー
からつバーガー、実食。超うまいんですケド!
ベーコンにたまごに肉にチーズに大好物が全部はさまっとるのです。コーヒーも冷めてなかった!超至福の時。

唐津・二の門から望む唐津城 唐津・二の門
目の前には唐津城、いい感じの川と道と橋、ステキやん。
二の門お気に入りになったんですケド!
雨のおかげで人通りなく遠慮なく過ごせたのもある。わーい!

昭和結界の浜辺に出る路地 昭和結界の浜辺・海の家
腹も満足したところで歩いていくと、昭和めいた空間に入り込んだ。

昭和結界の浜辺・海の家 昭和結界の浜辺にてご機嫌カラス
ご機嫌カラス、リズムとってた。

西ノ浜(昭和結界の浜辺)
我の足跡 at 昭和結界の浜辺。
奥の木々の下に、純子ちゃんとさくらちゃんが座ってたんだ。さくらちゃんが帽子を追って飛び込んだ海なのだ。



よかよかよかったぁい、よかよかよかったぁい…。来てよかったぁい。
動物もおったとよ、主に鳥さんで海に浮かんでて、カメも。カメは飼われていた。

唐津城下の浜 唐津城下の浜・松林
次に向かうは、唐津城。
虹の松原もこげな感じやろか、鳩集団が歩いとって芝生をついばんでいた。まつぼっくりもたくさん。

唐津城の散歩道・ヤバ松 唐津城に続く石階段の紅葉
唐津城の散歩道、ヤバ松通り。姿勢やばくねえ?
何かデジャヴを感じたけどアレだ!「ホビット 思いがけない冒険」クライマックス、ビルボたちがワーグに追い詰められて巨大松の木に登って応戦したシーン。ドワーフのオーナメントで飾られた松の木が倒れてやべえええてやつ。
年末だし、3作鑑賞しようかのう。

唐津城に続く石階段と藤棚 唐津城
エンディングシーンのひとつ、唐津城に続く石階段と藤棚!
花の季節じゃなかけど、よかったい。自分以外にも一人旅風の方、アジアの観光客がいたよ。
そして潜入唐津城。外壁工事中で、もしかして浜辺の隅に置いてあったのは、石垣を構成する石たちだったのかな。
散歩道、海側に有料エレベーターがあって、車いすでも城に入れるぽかった。乗ってみたかったけど、集団の気配がした上に我は健常者に分類される身なので、遠慮した。

唐津城天守閣から西ノ浜(昭和結界の浜辺) 唐津城天守閣から虹ノ松原・鏡山
唐津城天守閣から西ノ浜、そして虹の松原・鏡山。西に純子、東にサキちゃん。
10話のアイキャッチで登場したからつバーガー松原本店、あの中にあるんだよね。バスのお店っていいよなあ。時間があればそっちにも行きたかったし、宝当神社までぶっとばされたかった。まあ、また来ればよかったい。

唐津城内・ポスター 唐津城内売店・宝当神社グッズ
城の内部。1階売店だっけかこれ。ポスター発見3枚目!
上階はユーリのキャラ立て看ずらりの休憩場所があった。売店もユーリコーナーがあった、すごい。アニメイトかと思ったわ。
あと鎧も展示されとったのです!朱色を基調に黄金の鎧が!小笠原長行所用の兜もあって、唐津城のゆるキャラ・唐ワンくんがかぶってる黒い兜。マーベルの、ロキだ。感動した。ツノが長いんだ。

宝当神社グッズ、城でも取り扱ってるなんて。
見て!宝当袋!フランシュシュ第一作目Tシャツと親近感沸かん?宝当神社マジ行ってみたかったのです、猫の島らしいので。船にも乗りたかった。

唐津城内・かんねどん 唐津城内・さよ姫ちゃん
かんねどん、さよ姫ちゃん。
かんねどんはアトランチスの謎、最終ステージにいるゴンベぽい。

唐ワンくんと紫陽花 20181213_7_omiyage_2.jpg
唐ワンくんがポーズ決めてたw
お土産にチャリの唐ワンくん(警察官A)、唐津陶片せんべい、呼子活活イカせんべいなどを購入。陶片せんべいはぷちぷちで包んでくれました。初日に割れ物買うってどうよ。割れませんように…。

長くなりすぎたので、唐津後編に続く。


posted by マルライ(黒) at 00:00 | Comment(0) | ゾンビランドサガ旅記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]