2015年12月02日

Game of Thrones、Amazonビデオに来たる

game_of_thrones_season5_in_amazon_video
Amazonビデオ

amazonありがとう!ありがとう!ありがとう!
season5を標準画質でシリーズ購入したよ、来年春に発売されるであろうDVDも買うからね。オープニングがモザっぽくなってしくじったかと思いきや、本編は普通に観れたからノープロよ。ショールの髭に誓って感謝します心から!

season5を全て観終わってつべでリアクションを漁っていたら、なんとつべでも有料配信されていたのです。チャンネル名忘れちゃって、探すんだけど該当チャンネルの動画が見当たらず早々に捜索を諦めた。リアクション動画のどこかにリンクが貼ってあったんです。チャンネル名はHBO JP とかそういうのだったと思うんだけどいいや。あった。→HBO JP Store
とにかく、スターチャンネルとDVD以外の視聴方法が増えたのはとても素晴らしいことだよ。もっと視聴者増えるといい、in japan!

感想書くか、どうするか。
書くか。
season4がとんでもねえ展開だっただけに、というか個人的に光を見出した人がとんでもねえことになったからだけど、season5は黙って見届ける感じだったです。でもやっぱりとんでもねえことになったね。
これまでのシーズンに比べて、2か所だけ、絵の撮り方がわかりやすくしすぎてないかなと、そこだけあれ?って思った。ひとつはジョラーの手首シーン、もうひとつは闘技場を去るデナーリスたちを見送るしかないミッサンディたちのあのカット。きれいにひとつの画面に収まってるんです、収まりすぎたというか。初めてうーん?てなった。

そいで、内容の感想は、どこからどう書けばいいか迷うな。season1からまともな感想書いてないからだな。
うーん、うーーーーん、許せない奴ランキングが更新されました。
第1位 意地悪おっさんのサー・アリザー(新)
第1位 ハイスパローのクソじい(新)
第1位 ラムジー(↑)
第4位 オベリンの嫁(新)
第5位 サーセイ(↓↓↓)

サーセイは圏外に飛んでいく勢いでもう報いは受けた、十分すぎるだろう。それでもランキングに載せたのは王をお飾りのままにスパローに力を与えた張本人だから。カイヴァーン先生の真摯さが救いだったよ。やってることは死霊術師じみてるけどw

ラニスターもボルトンもスパローも、ハーピーキッズたちも、やりすぎの一言に尽きるよ。
ハイスパローのクソじいは、取るに足らない貴族というか金持ちは裁判なしに殺害するのがクソだよ。それを正義の名のもとにやっちゃうのがクソ中のクソ。大多数の貧民の支持は得ても、貧民のままの、間違いを犯せないつまらない未来しか見えないよ。争いのない平和な世界のひとつだけども。

アリザーのクソ野郎もやりすぎ。あのクソ共、ライブカメラがあったらホワイトウォーカーのやばさがわかって野人どうこうの内輪揉めがクソだとわかるだろうに。そして、ジョンの説明不足がオリーの手を汚させたよな、説得は可能だったはずだのに悔やまれる。
でも多分、season6の告知画像がアレだったのもあるし、大丈夫だと思うんだよね。まず閃いたのが、ホワイトウォーカー化してもブランがなんとかするはずっていうの。でも、まずホワイトウォーカー化する条件になるのかっていうと不明だし、ブランの力は人のいざこざには関わらない気がするだよね。壁を作ったのはブランドン建設王で、名前かぶりてのもあって、もしかして壁をなくすのがブランなんじゃないかと思ったわけです。名前かぶりはブランだけじゃないけど。壁をなくすとなると壁要らずで、って妄想がとめどない。
んで、ブランじゃないならメリサンドルしかいないんだよなあ。あの人、火あぶりで殺してばっかだからピンとこなかったけども、ミアのソロスと同じ属性なんだよね。信じられないことに。ミアのソロスはベリック公専属のザオリク僧侶だけん、メリサンに可能性はある。

ラムジーは今回は本当に後ろから刺したかった、意識を保ったままメッタ刺しがお似合いだ。
オベリンの嫁は、大黒摩季スタイルになってた。オベリンvsマウンテンは、あれは仕方なくはねえけど、足元がお留守ですよアングルで察したよ自分は。あんな酷い終わりになるとは思わず衝撃凄かったけど。嫁は兄王に誓ったそばから即反故で、感情だけで動くバカたれだ。私怨で王子と国を危険に晒しただけ。実は助かりました!ていう展開くればいいのにな。いいのにな!

ランキング感想終わり。
注目の第9話は、つべのリアクション通りだよ。1話内で感情がもういったりきたりで、でも闘技場のシーンは自分拍手したからね。お前が来るはずだ、来るはずだ、来る…キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!8888888だったですよ、深夜2時。テラノバのスラッシャーの戦い方を教えたい、武器を増やしてあげたい。

リアクション動画は、ニコビでスナッチさんという方がまとめ上げた動画を観て知ったんですが面白いこと山の如し。スレも覗けない、ついったも迂闊に検索できないの状態で、唯一共感体験できる素晴らしい動画、それがリアクション動画。
season5 episode9 例のシーン リアクションランキング
これの6位、やさしい目をしたイケメンドッグが見所。犬は人の気持ちを本当にすぐ察するんだなあ。って思ってたのに、フルを見たらかまってほしかっただけっぽかったw

Game Of Thrones - Season 5: London Finale Reaction
ロンドンのパブリックビューイングの模様。お客さんたちみんなモデルか何かかと震えたよ。フルハウスのDJ似、キアヌ似の人がいたし、ほんとにそういう人達の集まりだったんだろうか。フルで反応見たかった。
一人で、仲間内だけで観る時と、こうやってたくさん集まって観る時の反応が違ってそれも面白です。
シオンが覚醒した時のイエエエエエ!は共感するけど、アリアの復讐の時・ティリオンがトルクボウ撃った時にイエエエエ!とはならんよなあ、と思った。そういう気持ちはあるけどもだ、っていう。

とりあえず、サンサは黒が似合う超カッコイイ。
そうだ思い出した、七王国の葬儀で遺体の目の上に石置くじゃないですか。タリー家は違ったな、てことは王家のみかな。あれホワイトウォーカーじゃねって思った。思った。
posted by マルライ(黒) at 00:00 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

ハニュエルとショーマ


Yuzuru Hanyu 羽生結弦 TOTAL 322.40 - Best Performance Ever

↑ロシア実況 ↓翻訳付き
ニコビ:【ロシア実況】羽生結弦 2015 NHK Trophy FS
ニコビ:ユーロスポーツ版 「絶対王者」羽生が史上初の300点超え

ちょっと前ランキングに上がってたから観たのです。
ニュースでちらっと見てすげえなと思ったら、フルは度肝抜かれたです。ニコビのコメにもあるけども、儀式とか神前の舞なんです。衣装、振付、演技、滑り、音楽、完璧じゃこれえ!
フィギュアについては採点方法も大会順序もさっぱりな人間ですけんど、胸を打たれた。
衣装は水干風だけど垂れ袖ないじゃないですか、舞ってる時に見えたもんね、風になびく袖が。袴も!びっくりした。プレゼント回収の赤い子たちは式神に見えるし、素晴らしい。

上に載せたニコビのふたつ目の動画は昭和師匠のなんだけど、当時ランキングに羽生さんの動画が数あって、一番最初に観たのがこの昭和師匠の動画だったのです。サッカー動画でお世話になってるので、まさかの師匠にもびっくりした。渡辺絵美さんの時代は目指せ三回転半、だったのだなとしみじみする、いい〜動画です。リポビタンのフタのクルクルとかけてたんだなw
この動画で一番好きなコメは、4分20秒あたりですべてのジャンプを成功に収めるんだけど、何者かが叫ぶんだよ。
???「おのれ!晴明ーーーっっ!!!」
ナイスでーす。ニコりてえよ。

つべ:Yuzuru Hanyu 羽生結弦 FS TOTAL 330.43 [Barcelona 2015 ISU Grand Prix Final]
ニコビ:【ロシア実況】 羽生結弦 2015 GPF FP
ニコビ:<<観客気分動画>> 羽生結弦 2015 GPF FS
 →youtube:Enrique CoMa

そいで、グランプリファイナルの演舞も度肝抜かれたよ。開始前に一回飛ぶんだけど、ふわって、ふわって飛んだんです。まさに羽生えるでハニュエルですがん!
こっちの演舞はNHK杯より更に貫禄が出てて、得点も更に上回ってとんでもないものを観てしまった。
【追記3/12】
観客気分動画のスペインのおっちゃんすごいおもろ。ラストにかけてのラップがすごい。


B.ESP. Shoma UNO 宇野昌磨 FS - 2015 Grand Prix Final

ニコビ:【British Eurosport翻訳版】宇野昌磨 GPF2015 FS

宇野さんのプログラムもランキングに載ってたので観たのです。すごいよ、コメにある通り、ピーターパンめいているし、童話の主人公だよ完璧。それでいて大人の雰囲気を兼ね備えてるという恐ろしい演舞。音楽との一体感がぱないです。
3-1-3とかいうの、一番完璧に美しく飛んでるです。全ての選手の演技、観てないけど!
プレゼント回収の青い子たちは氷の妖精に見えたよ。

このふたつのプログラム、羽生さんと宇野さんのは何度も観てしまうくらい惹き込まれた。素晴らしいものを観れた。ありがとう、ありがとう。拝むはそりゃ!
posted by マルライ(黒) at 00:00 | Comment(2) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする