2015年05月09日

【忍殺】劇場支配人のテーマ

劇場支配人のテーマ
the pinballs
http://thepinballs.org/
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
www.ninjaslayer-animation.com
ニコニコチャンネル
ninjaslayer_animation
ゲスト:The Pinballs フルカワ=サン
ザ・TVショウ #3


20 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 20:17:37 ID: Ls/QOYrnhk
・今時まともなアーティストがいない、同じジョークばかり繰り返すコメディアン
 といった日本社会への風刺要素
・一般人<借金取り(ヤクザ)<ニンジャという残酷な食物連鎖の構図
・「神よお恵みを…」という宗教的信仰から一転して「金貨の恵みを」
 と即物的になるリアリズム
・後がないノーフューチャーな状況下で必死に足掻く人間の物語

ニンジャスレイヤーのシリアス要素を全て凝集させたような
実にポエットな歌詞だ。タツジン!


再生数20万超えたぜ。やったぜ。

第3話「ラスト・ガール・スタンディング Part.1」のED曲なんだけど、本編はアニメ回で物足りねえと思ったのです。とてもバイオレンスなエッチでAKIRAめいて面白かったのだけど物足りなかったのです。初めて生放送を観たのがこの回で、自分以外のコメも物足りねえなあってポツポツあったのです。みんなTRIGGERに研修されてしまっているのだ。
でも、ED曲がとてもかっこよくて、歌詞もキャッチーで、マッポーの世界を確実に表現していて、物足りなさを埋めてくれたところに「アーイエエエエエエ!!!」とシャウトが炸裂したんです。コメも即座反応のアイエエエエエエエ!?アイエエエエエエエエエ!?
我々の心を掴むのに十分すぎたのだ。The Pinballs=サンのワザマエよ。

フロムアニメイシヨンはアニメイシヨンだけじゃなくラジオステイシヨンやテレビジヨンがあって、好き放題やってるところも大好きです。アニメイシヨン生放送は後半(ザ・TVショウ)で楽曲提供アーティストが出演していて、そんなん知らなかったからびっくりだよ。フルカワさんだったのか、出演してて、奥ゆかしいヘッズであったのだ。

ED曲は毎回違っていて、それだけでも企画者思い切ったなと思うのにどれもカッキェーし毎話に合っているので驚き倍率ドン、さらに倍なのだ。サントラが待ち焦がれる。第2話なんて、スミス=サンのセリフかぶりに「え?なんて?」のところにゴブリン=サンのナレーションで「ちょ、なんて?」となったところでメルトバナナ=サンの「Halo Of Sorrow From Animation」がED曲で「???」で素晴らしい流れであったことよ。
>>7/22(水)ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン『忍』
【amazon】 ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「忍」 Compilation, Soundtrack
【amazon】ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「忍」 (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン) Compilation, Soundtrack
【amazon】【Amazon.co.jp限定】ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「忍」


THE PINBALLS / 冬のハンター

中毒動画でミッシェルだブランキーだってコメあるけども、まさしく様々な歴代のツワモノたちの血を引いているバンドである、ということが、他の楽曲を聴いてもわかるのです。聴いていてとても心地よくて嬉しくなる、そう、嬉しいだよ。超喜び!同じ趣向の音楽にまみれて育ったのだという実感。その上でthe pinballsの血が巡っているというか、不思議感覚。

つべで曲を漁っていると、次々に好みのバンドが出てくるわけで、これはもう探索不足だったとしか言いようがないくらいカッコイイバンドたくさんで目移りしちゃう。でもとりあえずthe pinballsさんのアルバム揃えるかーとCD屋に行ったらねえんでやんの!取り寄せかamazonさんにお願いかで迷っているGW喪失の春。
posted by マルライ(黒) at 00:00 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする