2014年07月17日

6月の出来事

fifa worldcup 2014

6月にハンター再開で、FIFAワールドカップが始まった。
サッカーは一次リーグ最終試合から観戦開始しました。一次リーグもちゃんと観とけばよかったと後悔したけど試合時間帯難しい、体が動かなかった。せっかくの4年に1回のお祭りなのに。

NHKや海外放送だと後半開始前のバックルーム?の様子を映してくれて、それで印象的だったのがナイジェリアのエネアマさんだったです。誰にでも友好的で、審判と談笑してて笑ってしまった。実況で談合かよとか茶化してた人多かったけど、コミュ力たけーなおいで統一されてた。試合に負けても相手選手を称えてて、爪の垢を煎じて飲まなきゃなんねえよ…と思ったものです。もちろんキーパーとしても大活躍で、尊敬しなきゃなんねえ人だと思いました。

キーパーといえば、アメリカのハワードさん・メキシコのオチョアさん、そしてドイツのノイアーさんも凄かったなあ。キーパーが活躍てことは相手の攻撃力がぱねえてことなんですけど、それを防ぐ力もマジぱねえてことで、にわかですら名前を覚えるくらいぱねえだったです。
アメリカはベルギー戦が感動的で興奮してちょっと寝れなかった。4年後のロシア大会もクリンスマン監督ぽいので、楽しみなアメリカチームです。この試合だったかな、解説が松木さんだったんで余計に面白かったです。試合後のニュースにNNMR号泣会見が現れたのも印象的でした。
メキシコは、何回前だったかのWCで、日本がやろうとしてるパスサッカーを完璧にこなしてるチームていう印象変わらずで、ひそかに応援してるチー(ryカーンさんは今何してらっしゃるんだろう、ノイアーさん見てると思い出(ryコスタリカの守備ラインもなんだあの統率感とすげえすげえでした。


そんで、試合前後に「ミルクこぼれた!」(ニコ)やるのが楽しみになった今回、ハンター再開でミザイストムさんがミルク発言したので、これ動画にしたいなあと思ったけど気力がなくてこれしか描けなかった。絶対誰かネタにするだろと思ってたけど、そうでもなかった。
カナシー。


再開してからまたスレ見るようになって、今週のスレ描きはじめた。というか自分がこういうの見たいので誰か描いてくれないかなあ。2ch騒動もだけど、自分しか描いてない状況に孤独を覚えた。
哀しみの、物足りない一人遊び。
posted by マルライ(黒) at 00:16 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする